薄さを追求した
コンドームラインアップ

オカモトの技術を結集し、薄さを追求したオカモトゼロワン(0.01)、オカモトゼロツー(0.02)、ゼロゼロスリー(0.03)。
使用感のないコンドームを目指した薄型コンドームです。

3点どこを計っても均一な薄さ!

オカモトの薄型コンドーム オカモトゼロワン(0.01)、オカモトゼロツー(0.02)、ゼロゼロスリー(0.03)はトップ厚、センター厚、ボトム厚の3点どれも同じ薄さにコントロールされています。製法上、先端部が厚くなりやすいところを独自の技術で薄さをコントロールし、使用感のよいコンドームに仕上げています。

オカモトゼロワン(0.01)

オカモトゼロワン(0.01)は2015年4月2日に発売を開始後、現在に至るまでオカモトの看板商品となっています。日本国内のお客様だけでなく、海外のお客様のお土産品としても人気を博し、多くのお客様にご愛顧いただいている商品です。独自技術で、ポリウレタン製でありながら柔らかく、しなやかな商品に仕上げています。
オカモトゼロワン(0.01)ブランドページはこちら

オカモトゼロツー(0.02)

オカモトゼロツー(0.02)はポリウレタン製で、ぬくもりを伝えやすい商品となっています。オカモトゼロツー(0.02)は、豊富なバリエーションを揃えています。大きめのLサイズ、先端部が大きいグランズフィットやリアル形状のリアルフィット、潤滑剤の量が多いたっぷりゼリーなど幅広い商品を用意しています。
オカモトゼロツー(0.02)ブランドページはこちら

ゼロゼロスリー(0.03)

ゼロゼロスリー(0.03)は天然ゴムラテックス製で、柔らかくしなやかな商品となっています。大きめのLサイズ、リアル形状のリアルフィット、ヒアルロン酸やアロエエキスを配合した潤滑剤に特長のあるヒアルロン酸・アロエなど豊富なバリエーションを揃えています。

そして2019年には、ゼロゼロスリー(0.03)のラインアップに「プレミアム ゼロゼロスリー+ビバジェル」が登場。「プレミアム ゼロゼロスリー+ビバジェル」は日本で初めて「ビバジェル」というジェル剤を潤滑剤に配合したコンドームです。「ビバジェル」とは、スターファーマ社(オーストラリア)が開発した製品『SPL7013』(ASTME1062準拠試験においてHIV・HSV(ヘルペス)に対し、抗ウイルス作用が確認された活性物質)を配合したジェル剤です。ただし、臨床における抗ウイルス作用は確認されていません。
ゼロゼロスリー(0.03)ブランドページはこちら